ドコモ払い現金化の手順と高換金率で取引する方法を徹底解説!

ドコモ払い・d払い現金化について解説

はじめまして。
元現金化業者の神崎智也(@carddeokane25)です。

ドコモの携帯・スマホには『ドコモ払い・d払い』という独自の支払いシステムがあります。

その内容は支払い代金を電話料金に上乗せすることで後払いにできるというもので、クレジットカードのショッピング枠とほぼ同じなので現金化をすることも可能です。

ドコモ払い・d払いで現金化をできるなら金欠のときに役立ちますよね!

とはいえ、「どうやってドコモ払い・d払いを現金化するの?」と疑問に思っている方も多いことでしょう。

ドコモ払い・d払い現金化について解説

とくにドコモ払い・d払いは手順を間違えてしまうと低い換金率での取引になってしまいますので正しい手順を知っていなければなりません。

ということで、今回はドコモ払い・d払いの正しい利用手順についてお話します!

  • 「ドコモ払い・d払いの現金化はどうすればいいの?」
  • 「高換金率でドコモ払い・d払いの現金化をする方法って?」
  • 「ドコモ払い・d払い現金化にはどんな特徴があるの?」

あなたのこんな疑問・不安をすべて解消しますので、ドコモ払い・d払いで現金化をしたい方はぜひお読みください!

ドコモ払い・d払いの4つの特徴

ドコモ払い・d払い現金化の4つの特徴

冒頭でも簡単にお話しましたが、先にドコモ払い・d払いの4つの特徴からお話します。

ドコモ払い・d払いを正しく現金化するためには特徴を知っていなければなりませんので、知っている方も復習と思って読んでみてくださいね。

1.4桁のspパスワードだけで利用可能

ドコモ払い・d払い現金化はパスワードだけで利用可能

ドコモ払い・d払いはspパスワードだけで利用することができます。
spパスワードとは契約のときに決めた4桁のパスワードのことですね。

ドコモ払い・d払いはこのパスワードがあれば利用することができますので難しい書類や手順は一切ない超簡単な支払い方法となっています。

2.即日現金化できる

ドコモ払い・d払いなら即日現金化可能

ドコモ払い・d払いの場合、他社のキャリア決済と違って即日現金化をすることが可能です。

最短30分で現金化できる業者もいますので急な出費に困ったときの資金策として役立ちますよ!
(その業者はあとでご紹介しますね。)

3.支払いは月末の電話料金と一緒に

ドコモ払い・d払い現金化の支払い

ドコモ払い・d払いを使った場合、電話料金の支払いと一緒に請求がきます。

たとえば、ドコモ払い・d払いを3万円分使っていて、電話料金が1万円だった場合は月末に4万円の請求が来るということですね。

このとき、必ず一括払いとなりますので月末になって支払いに困らないように注意しましょう。

4.ドコモ払い・d払いの利用限度額

ドコモ払い・d払い現金化の利用限度額について

ドコモ払い・d払いは無限に使えるというわけではなく、クレジットカードのショッピング枠と同じように利用限度額が決められています。

利用限度額はドコモとの契約期間によって変わりますので、現金化を利用する前に限度額を確認しておいてくださいね。

また、限度額の確認はドコモの公式サイトでも可能です。

ご契約月数

利用限度額/月

1ヶ月~3ヶ月1万円
4ヶ月~24ヶ月3万円
25ヶ月~5万円

ドコモ払い・d払い現金化の手順・方法

ドコモ払い・d払い現金化の手順・方法

いざドコモ払い・d払いに最適な業者がわかっても、手順・方法がわからないと不安という方も多いと思います。

そこで、ここでは簡単にその手順・方法についてお話しましょう。

1.バンドルカードのアプリをDLする

1.バンドルカードのアプリをDLする

まずは、バンドルカードのアプリをDLします。

バンドルカードとは、誰でも作れてアプリ上で使えるVisaプリペイドカードです。

アプリから1分でバーチャルカードが発行され、残高をチャージして利用ができます。

バンドルカードの利用開始方法は簡単で、

  1. バンドルカードアプリをダウンロード
  2. 生年月日と電話番号を登録してバーチャルカードを発行

たったこれだけでOKです。

まずはバンドルカードのアプリをダウンロードしましょう。

appstore
googleplay

2.バンドルカードにドコモ払い・d払いでチャージする

2.バンドルカードにドコモ払い・d払いでチャージする

次に、ドコモ払い・d払いでバンドルカードの残高をチャージします。

バンドルカードのアプリのチャージ画面へ進み、「ドコモ払い」を選択してください。

チャージしたい金額を入力し、「チャージ」を押します。

次の画面でドコモのdアカウントのID・パスワードを入力し、dアカウントにログインします。

内容の確認画面が出てきますので、画面下でspモードパスワードまたはネットワーク暗証番号を入力します。

入力後、「承諾して購入する」を選択するとドコモ払い・d払いでチャージが完了です!

3.現金化業者に申し込み

amazonギフト券を買取本舗に売却する

ドコモ払い・d払いでチャージをしたら、次にクレジットカード現金化の専門業者に申し込みをします。

バンドルカードはプリペイドカードですが、Visaのマークがついているので、取り扱っている現金化業者がまれにあるんです。

とはいえ、そんなにバンドルカード対応の現金化業者は数多くありませんが『GoGoマッハ』という業者でかなり高換金率で取り扱いがありました。

ですので、今回はGoGoマッハに現金化を依頼していきましょう。

GoGoマッハの公式サイトの申し込みフォームに必要事項を入力して送信します。
すると、担当者から申込内容の確認と本人確認の連絡がきます。

本人確認後、バンドルカードの情報をGoGoマッハに提示しすると、換金手続きをしてくれる流れです。

4.GoGoマッハから入金される

手続きが完了したら、あとはGoGoマッハから入金されるのを待つだけです。

平均30分で入金をしてもらえますので、少し待っていましょう。

このようにバンドルカードを使えばとても簡単にドコモ払い・d払いの現金化をすることができます。

あまり慣れていない人でもGoGoマッハなら安全に現金化をすることができますので安心してくださいね。

まとめ

ドコモ払い・d払い現金化についてのまとめ

いかがでしたか?

今回はドコモ払い・d払いの現金化の4つの特徴と最適な現金化業者、利用手順についてお話しました。

ドコモ払い・d払いの現金化は金欠のときにとても役立つ手段なので、ぜひ利用してみてくださいね。

また、実際にドコモ払い・d払いの現金化をするときはこちらの記事をブックマークしておいて、読み直すとより確実に現金化をすることができると思います。

お金が足りないときはドコモ払い・d払いを使ってみてはいかがでしょうか?