atone(アトネ)で後払い現金化する方法|即日調達できない時の対処法とは?

atone(アトネ)の後払いを使って現金化する方法を解説

みなさんこんにちは。
元現金化業者の神崎智也(@carddeokane25)です。

今お金がなくても、後払いでお買い物の決済ができる「atone」をご存知ですか?

使えるお店をどんどん拡大しているので、聞いたことがある・使ったことがある方も多いでしょう。

金欠のときに、後払いで食料や日用品を買えるのはとっても助かりますが、使えるのはatone提携のお店のみ。

基本的にお買い物やWEBコンテンツ代金に使えるサービスなので、使える場所は限定的です。

「現金にして自由に使いたい!」「atoneは現金化できないの?」

こう考えている方もいるのでは・・・?

そこで今回は、atoneを使った現金化方法についてまとめてみました!

少し時間と手間がかかってしまいますが、現金化できないことはありませんでしたので、atoneを使ってお金を用意したい方はぜひチェックしてみてくださいね!

金欠のときに役立つ方法なので、知っていると便利ですよ!

急ぎで現金を用意したい!という方は先に下のボタンからご覧ください。

\動画でも簡単にチェックできます/

atone(アトネ)ってどんなサービス??

atone(アトネ)ってどんなサービス??

atoneとは後払い決済のひとつで、ネットや実店舗での買い物の支払いに最大5万円まで利用できるサービスです。

利用した分は後日請求書が届きますので指定期限までに支払いをすればOK!

支払いは後で、先に商品だけを手に入れることができるサービスです。

atoneを運営するのはNP後払いで有名な株式会社ネットプロテクションズという大手企業で、安全性も間違いありません。

atoneの特徴は下記のとおりです。

  • クレジットカードや銀行口座の紐付けなしで誰でも使える
  • 締日までの利用は何度してもまとめて翌月に支払える
  • コンビニ払い・口座振替と支払い方法を選べる

参考:atone(アトネ)|業界No.1カンパニーの後払い決済・翌月払い

手数料は最大190円で、月に何度使っても変わらないのでコスパも良く、電話番号とパスワードを登録するだけで誰でも利用開始できる、手軽な後払い決済サービスです!

さらに、利用代金200円ごとにポイントも貯まるので、使えば使うほどお得な仕組みになっています。

審査は簡単なものが利用ごとにあるだけで、厳しくはありません。

NP後払いやatoneの支払い滞納や遅れがなければよっぽど通過できます!

atone(アトネ)を現金化出来る唯一の方法と手順を解説

atone(アトネ)を現金化出来る唯一の方法と手順を解説

では、さっそくatoneを現金化する方法からご紹介します。

手順をざっくり説明すると下記のようになります。

  1. ショッピングサイト『Qoo10』にアクセス
  2. 『Qoo10』で換金性の高い商品をatone払いで購入
  3. 商品を受け取る
  4. 買取ショップで商品を売却する

それではひとつずつ手順を解説していきましょう!

atoneを初めて利用する方は、まず無料会員登録を済ませておくとスムーズです。

ショッピングサイト『Qoo10』にアクセス

ショッピングサイト『Qoo10』にアクセス

atone支払いを利用できるサイトは数多くありますが、今回使うのはQoo10というサイトです。

atone払いで換金性の高い商品を買うのに使えるサイトはほとんどなく、唯一バラエティに富んでいるのがQoo10だからです。

Qoo10へのアクセスはWEBからでも、アプリからでもどちらでもOKです。

いつも使ってます!Qoo10!

確かに、このサイトってブランド品とか家電とか色々売ってるから、換金できる商品もありそうです。

ほかは専門店ばかりなので、現金化に使えるような商品はなかったんですよね。

Qoo10が唯一、いろいろ扱っているサイトでした!

『Qoo10』で換金性の高い商品をatone払いで購入

『Qoo10』で換金性の高い商品をatone払いで購入

Qoo10で、現金化に使える換金性の高い商品をさがし、購入しましょう。

とはいえ、Qoo10では金券類をatone払いで買えない仕組みになっています。

転売といえば!と思われがちなブランド品は種類が多すぎて、流行や人気にあわせた選定が難しすぎるのでおすすめしません。

じゃあ何を選べばいいのか・・・というと、需要と換金性の高さがハッキリわかっているスマホを選ぶと簡単です。

スマホ本体を中古ショップで買う人は多く、買取の需要が非常に高いので、比較的高値で売れます。

さっそく、Qoo10でスマホを検索してみましょう。

Qoo10

たくさん出品されていますが、高く売れるのは新しいモデルで容量の大きいタイプです。

現金化したい金額と、買取ショップの買取価格表を照らし合わせて商品を選んでいきましょう。

探すのが面倒・難しいという方にオススメなのはコチラのスマホです。

[Qoo10] OPPO Reno3 A WH

WWW.QOO10.JP

木梨さんと指原さんのCMでおなじみのOPPO Reno3は人気の機種で、価格も4万弱と審査に無理のない範囲です。

2万円~3万円の買取価格で取引されていますので、買取価格としても高めです。

ブランド品や家電ほど価格にバラつきがないので安全でしょう。

購入へ進むと、支払い方法の選択が出てきますので、atoneを選んで決済しましょう。

atone

あとは商品が手元に届くまでしばらく待ちます。

ちなみに、換金性の高い商品を自分で選びたい方は下記のページを参考にしてみてください。

あわせて読みたい

クレジットカードを現金化するのに、できるだけ高く換金する方法が知りたいのですが!!みなさんこんにちは。元現金化業者の神崎智也(@carddeokane25)です。「お金がない!」そんなピンチに[…]

買取ショップで商品を売却する

買取ショップで商品を売却する

次に購入したスマホを買い取ってくれる業者を探しましょう。

とはいえ、近くに買取ショップがあるか調べて直接出向くのは手間ですし、お店によって買取価格もバラバラです。

良くないお店に当たってしまうと、相場以下で買い叩かれてしまうこともあります。

なので、事前に買取価格を確認できて直接出向く必要のないネット型の買取ショップを使うと安心です。

スマホの買取でどこよりも高換金率を狙えるのはネットオフという大手買取サイト。

ネットオフは宅配買取で全国どこからでも利用できますし、買取金額をサイトに掲載しているので安全です。

ネットオフでスマホを売却する流れは以下の通りです。

  1. 公式サイトから申し込み
  2. スマホを梱包する
  3. 希望日時に集荷がくるのでスマホを渡す
  4. 最短2日で査定額の連絡が届く
  5. 査定額OKの場合、指定口座に振込

振込を確認したら現金化は完了です。

ネットオフなら、家から出ずにスマホを売却できて手間がなく便利ですね!

詳しい手順や買取価格などは公式サイトでチェックしてみてください。



atone(アトネ)を現金化する注意点

atone(アトネ)を現金化する注意点

atoneの現金化方法をご紹介しましたが、この方法には注意点があります。

知らずにトライして、「想像と違った」「希望通りにいかなかった」なんてトラブルになってはいけません。

事前にしっかり注意点も知っておきましょう。

  • 即日現金化はできない
  • 電子ギフト券・金券類は買えない
  • 商品の選定が難しい

この3つのポイントを解説しますので、問題なければ利用に進んでください。

即日現金化はできない

即日現金化はできない

atoneを現金化する方法は、今回ご紹介した商品転売法しかありません。

どうしても現物のやり取りが必要になるので、即日現金化はできません。

商品購入⇒受け取り⇒買取ショップに発送⇒査定(最短2日)⇒査定に返答

これだけの行程が発生してしまうので、1週間近く時間がかかる可能性があることを覚悟しておきましょう。

電子ギフト券・金券類は買えない

金券類は買えない

atoneで電子ギフト券や金券は買えません。

なので、ギフト券の売買を使った現金化はできません。


Qoo10でも金券類が販売されていますが、atone払いで買うことはできませんでした。


Qoo10

Qoo10

実店舗だとリサイクルショップのセカンドストリートでatone払いができます。

セカンドストリートは店舗によっては金券の買取と販売をおこなっているところもあります。

しかし、金券類の支払いは現金のみと決まっています。

商品の選定が難しい

商品の選定が難しい

今回は一例としてスマホをご紹介しましたが、atoneの限度額内で買えて、必要な金額で売れる商品を自力で選ぶのは大変です。

今回ご紹介したスマホが希望金額に近ければそのまま現金化を進められますが、そうでない場合は別の商品を探さなくてはいけなくなりますね。

Qoo10では家電やブランド品といった高額商品も売られていますが、どの商品がどこで高く売れるかも調べなくてはいけません。

商品の型の古い・新しい、人気や流行をタイムリーに追いかけないと高換金率での取引は難しいでしょう。

転売に詳しい方でないと、難易度が高めです。

初めは少額しか審査が下りない可能性がある

初めは少額しか審査が下りない可能性がある

atoneの限度額は最大5万円ですが、初めから5万円満額は利用できない可能性があります。

決済のごとに審査があり、そこで金額によって決済できる・できないが判断されます。

限度額は利用の回数や本人確認の有無でも変わるようなので、身分証の登録を事前におこなっておくといいでしょう。

ただし、本人確認には最短で3日ほどかかりますので注意が必要です。

時間をかけずに5万円以上の現金を調達したい方は次の項目をチェックしていきましょう!

もっと簡単に!即日現金を手に入れる方法とは?

もっと簡単に!即日現金を手に入れる方法とは?

「atoneの現金化では手間と時間がかかりすぎる・・・!」

こう思った方もいるでしょう。

実際、もっと簡単に、時間をかけずに、後払いで現金化できる方法はあるんです。

『バンドルカード』を使えば、面倒な手続きなしで現金を調達できるんです。

簡単にサービス内容をご紹介しますね。

バンドルカードとは、アプリで使えるバーチャルプリペイドカードのことで、DLするだけで誰でも利用できるものです。

このバンドルカードには、ポチッとチャージという後払いチャージ機能が付いていて、この機能でチャージした残高を現金化できるんです!

ポチッとチャージは身分証の登録や面倒な手続きなしで開始でき、現金化も即日できるので今すぐ現金が必要な人にピッタリ!

利用状況に応じて最大5万円まで利用可能です。

クレカや携帯決済の枠を使わず、後払いで即日現金を調達したい方はバンドルカードの現金化を試してみてください。

あわせて読みたい
つまりアプリをDLすれば現金をゲットできると・・・?

簡単・便利!こういうのを待ってました!

そうですね!バンドルカードはアプリを入れるだけなのでとにかく今すぐ、身分証もなしで使いたい人にオススメです!

atone(アトネ)現金化のまとめ

atone(アトネ)現金化のまとめ

atoneの後払いを現金化に活用する方法についてまとめてお届けしました。

atoneを現金化することはできましたが、手間と時間のかかる方法で、換金率も選ぶ商品によりけりです。

ですので、転売での現金化に慣れている方なら活用できるかもしれませんが、初心者の方には難易度が高いでしょう。

一番ネックなのは、即日現金化はできないこと。

即日どころか、状況次第では1週間以上かかってしまうこともあり得ます。

簡単にスピーディに現金化を利用したい方は、前項でご紹介したバンドルカード現金化を利用しましょう。

atoneも使えそうですけど、急いでいるんでバンドルカードを先にチェックしてみます!
atoneを使った現金化は「どうしても!」ってとき以外、わざわざ選ばなくてもいいんじゃないかな?と思います。

手軽さ、早さ、誰でも使えるってポイントでバンドルカード現金化が圧倒的に便利なので!

現金化のなかでも手軽で人気の方法です。

詳細を参考にしてみてくださいね!