現金化は利用停止のリスクがあるって本当?

はじめまして!

ハピネスを運営・監督している「佐藤さやか」です!

ここでは、クレジットカード現金化の利用停止のリスクについてお話します。

クレジットカード現金化はカード会社の利用規約に違反した行為です。

そのため、カード会社にバレてしまえばカードの利用停止は避けられないのは事実です。

しかし、現金化をしたからといって必ずカード会社にバレてしまうワケではありません。

というのも、方法によってはカード会社にバレず、カードの利用停止を避けて安全に取引をすることも可能なんです!

この記事では、安全に取引をするために大切なポイントもお話しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カード会社の利用規約をチェック!

クレジットカード現金化のリスクを正しく理解するためにも、まずはカード会社の利用規約をざっくりと確認してきましょう。

こちらはJCBカードの利用規約です。

第15条(カード利用の一時停止等)

2.当社は、会員が利用枠を超えた利用をした場合もしくは利用をしようとした場合、利用枠以内であっても短時間に換金性商品を連続して購入する等カードの利用状況が不審な場合、または延滞が発生する等のカード利用に係る債務の支払状況等の事情によっては、カードショッピング、キャッシングリボおよび海外キャッシュサービスの全部または一部の利用を一時的にお断りすることがあります。

引用:VISAカードの利用規約

ここではいう換金性商品とは、原価に近い買取率で売買されている商品のことを指します。

  • 高級ブランド品
  • 新幹線の回数券
  • カメラ・電化製品

こういった商品ですね。

換金性商品を現金化目的で購入するのはカード会社にバレてしまう原因にもなります。

クレジットカード現金化では換金性商品の購入は絶対に避けなければなりません。

カード会社に現金化がバレてしまう原因

クレジット現金化をしたことがカード会社にバレてしまうと、とんでもないことになってしまうのはお分かり頂けましたね。

では、なぜクレジット現金化はカード会社にバレてしまうのでしょうか?

一番の理由は換金性商品の購入にあります。

カード会社の利用規約にも記載されていましたが、換金性商品の購入は禁止されている行為です。

そのため、カード会社は換金性の高い商品の購入を厳しく監視しているのです。

たとえ連続購入でなくても以前までの利用履歴から現金化目的だと判断してカードの利用停止がおこなわれる可能性があります。

  • 換金性商品の購入をしたことがない
  • キャッシング枠を使い切っている
  • 返済を遅延・延滞したことがある

こういった経験がある方はとくに危険です。

現金化目的でなくても換金性商品を購入しただけでカードが利用停止にされてしまうこともありますので、注意しましょう。

ハピネスの現金化が安全である理由

当社ハピネスでもお客様のクレジットカードの現金化を代行させて頂いており、お客様に安全なお取引をご提供させて頂いています。

その結果、創業以来カードトラブル0件を達成することができました!

当社にお任せ頂ければ、クレジットカード現金化でトラブルに遭うことは一切ございません。

しかし、「なんでハピネスだと安全なの?」と疑問に思われる方もいると思います。

そこで、次は当社が現金化を安全にするためにおこなっている施策についてお話いたします。

キャッシュバック方式の採用

詳しくは『クレジットカード現金化の仕組みを分かりやすく解説!』でもお話していますが、この換金性商品は「商品買取方式」と呼ばれる方法での取引で購入することの多い物品です。

そこで、当社では換金性商品を購入せずにクレジットカード現金化ができる『キャッシュバック方式』を採用しております。

当然、換金性商品を買う必要がありませんので極限までカード利用停止のリスクを抑えることが可能です。

海外決済端末の使用

当社では他社様と違って海外の会社と契約してカード決済端末を発行しています。

この海外の会社のカード決済端末は全世界で使われており、月に何十億~何百億もの取引がおこなわれています。

そのため、カード会社からも当社の取引を発見しづらくなっているのです。

当社でのお取引であればカード会社にバレてしまう可能性はありません。

当社オリジナル商品を売買

当社ではお客様に商品をご購入いただき、特典として現金をお振込みしておりますが、このときに購入していただく商品は当社オリジナル商品となっております。

お客様のご利用状況・履歴に合わせて最大限安全にお取引ができる商品をご提供しておりますので、カード会社に現金化目的だと怪しまれることは絶対にありません。

まとめ

今回はクレジットカード現金化の利用停止についてまとめさせて頂きました。

クレジットカード現金化はカード会社の利用規約に違反しており、バレてしまうとカードが利用停止になってしまうことは否定できない事実です。

しかし、当社ではお客様に安全なお取引をご提供するためにさまざまな施策をおこなっており、実際にお客様の中で「カードが利用停止になってしまった」といった方はひとりもいません。

100%安全なお取引をご提供しますので、クレジットカード現金化をされる方はぜひ当社にご相談ください!

ただいま無料見積を受け付けておりますので、お気軽にご相談頂ければと思います。